スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽リセット

心の傷も癒え、そろそろテンション上げないと魚たちがかわいそうと思って、
崩壊事件から2か月ほどたってから、水槽リセット計画に取り掛かりました。


せっかくリセットするので
・ハネモライブロックは廃棄
・通水性を改善するため砂を粗目にし、ライブロックに土台を付けて砂との接地面を極力少なくする
・コモンはほどほどに
という感じで行ってみました。


買いまくったのがCPファームさんのライブロックレプリカ。
CPF LR 1
CPF LR 4



XLサイズやらXXLサイズやらを買って、セメントで接着。
全ての接地面を3脚タイプのレプリカロックにして底面の通水性を確保。


制作終了でこんな感じですね。

Reset 20160218

この後、CPファームさんの岩からはシリカが大量に出るらしいという
恐ろしい情報を聞きつけてしまったので (買う前に教えてよーー T_T)
1週間ほど、特設給水タンク(つーか、風呂)にRO水ためてあく抜き、
もう1週間ほど、バクテリアを付けるために海水につけて
バクテリア投入してエアレーションと攪拌しました。

2週間、湯船が使えなかったので超不評でしたが、無事セッティングできました。


リセット直後はこんな感じ。まだ濁ってます。

Reset 20160310



2日ほどたつと澄んできました。向かいのマンションが見えるくらいの透明度!
ってかサンゴが無いとスカスカです!!

Reset 20160313


遊泳スペースを広めにとって
レプリカとライブロックを組み合わせてオーバーハングとか、
立体的で通水性の良いレイアウトを意識してみました。

正面にはVida RockのBONSAIです。
これ、もっとほしかったのですが、全然売ってないですね。。。。

レプリカ部分の白さが目立って若干不自然ですが、
レプリカと言っても、養殖ライブロックの素だそうですので、
そのうちライブロック化して自然な雰囲気になるだろう、との見込みです。


で、リセットから1週間後。

Reset 20160320

まぁ置いてみたって感じですね。
コーラルラボさんのオージー便を今か今かと待ってたように思います。


そんでリセットから2ヶ月後

Reset 20160508

数か月間のうっぷんをガツンとぶつけた感じです!

これでだいたい1年前くらいですが、
当時の写真を見返すとやっぱり色がイマイチになってますね。



そして、今はこんな感じです。
Reset 20170408

Reset 20170408 up


ブライン用のエアポンプがサンプに落ちて多分銅とかが流出して
また、コモンの色抜け事件があったのですが、
今回はすぐに外部ろ過で活性炭10L詰め込んでガンガン回したので事なきを得ました。

コモンの色が薄くなったのと、
イチゴの蛍光シアンが旅立ってしまいましたが。。。。。涙)


スポンサーサイト

水槽崩壊とナポさんとのお別れ

いやー、本当に酔っぱらった状態で水槽にさわっちゃいかんですね。
とりあえず立ち直ったので、崩壊のプロセスを書いてみます。

もうこういう記事はこれで最後にしたい!


まず、崩壊前の写真。 2015年の前半ごろです。

Main 20150222


色んな隙間にコモンが活着しまくってます。

Main left 20150222


左のピンク/パープルのトゲサンゴお気に入りでした。。。

Main right 20150222


スギ系も育ちまくりでしたね。

Main center 20150222


上からみても良い感じです。

Main upper 20150222


ナポさん。ふてぶてしい表情です。

Napo alive 20150321

確か前回の崩壊は、酔っぱらってKZのXtra大量投入で崩壊しましたが、
今回は、メインポンプがエアガミしてたので、ちょっと足すか、と
RO水の給水サンプに突っ込んだまま、ウトウトと寝てしまいました。

で、2-3時間後ハッと我に返ると、
サンプ、溢れはしなかったものの、ギリギリまで海水が補充されてました。
比重が普段は1.025くらいに調整していたのですが、確か1.022くらいまで下がってたと思います。

普通に考えれば、すぐに濃度調整すべきでしたが、
いかんせん、酔っ払いで次の日も早朝から日帰りですが出張予定で、、、、
溢れないように海水捨てただけで寝てしまいまして。

出張から帰ると、大量にあったコモンの褐虫藻が抜けまくって水槽が白濁、
慌てて水替えやら、スキミング能力アップアイテムやら投入するも、事態は収束せず。

外部ろ過と大量の活性炭を買って接続すると透明度は取り戻したが既に時遅く、
ミドリイシもどんどん溶け始め、大量の巻貝が死にはじめ、、、、という前の大崩壊シナリオと同じように。。。

今回はショック過ぎて写真撮る暇なく。ミドリイシは全滅しました。

Crisis 20151023

コモンとライブロックとミドリイシが活着しまくりで、
ライブロックもかなり廃棄しました。



で、更にショックな事が続くのですが、
一部のミドリイシとトゲサンゴを保護しようとして、
連結されてないナポさん水槽に移してしまったのですが、、、、
急激に水質が悪化したためか、仕事から帰るとナポさんは変わり果てた姿になってました。


Napo dead 20151023


いやぁ本当に泣きそうです。
自分のミスで、7年連れ添ったナポさんを亡くしてしまいました。
後悔してもしきれないっすね。


ナポさんはベランダで火葬し、
遺灰を友達がたくさんいるランギロア島の海に戻してあげました。

Napo ashes 20151114



ランギロア島の海には、大勢のでっかくなったナポさんがいてちょっと癒されましたねぇ。

Napo Rangiroa 1

Napo Rangiroa 2

Napo Rangiroa 4

Napo Rangiroa 5

ブログ再開します!

大変ご無沙汰しております。

ショッキングなことがあり、ブログしばらく辞めてましたが、
アクアテンションも上がってきたので久しぶりにぼちぼち書いてみようと思います。

ゆるーい感じで進めていきますので、見てって下さいまし。



今の水槽全景です。

Main 20170330


レイアウトは全面変更して、底面の水の通りが良いように、
魚が隠れ&泳ぎやすいようなイメージでやってみました。



水槽の右側はこんな感じ。

Main right 20170330

コーラルラボ様のオージー達が良い感じです。
ただ新入りは良いのですが、
1年以上前の購入個体は蛍光シアンが維持できてないですね。

重金属事件とかあったので、褐虫藻逃げたのかなぁ。

Main right-2 20170330

サンカクミドリイシとかオヤユビミドリイシとかいい感じです。
ブルーのロリペスは写真下手なのでうまく表現できませんが、
色の乗り方がかなり好みです。




左側はこんな感じ。

Main left 20170330

こっちもスギ系は絶好調です。
いい感じに蛍光ブルーが乗ってきます。写真じゃ見えないっすけども。





また、ぼちぼちアップしていきます~

オージーいろいろ

ちょっとブログさぼり気味でしたが、
オージー達はぼちぼち順調です。

ちょっと新入り入りましたが、
スパエリアはそれなりに色維持できてるのではないかと。

あれ?でも比べると、
やっぱりパステル感が無くなりちょっと色濃くなってきちゃったかも。。。


あ、遅ればせながら、流行のイチゴ様もお迎えしました!
イマイチ写真だとシアンの部分が表現できないですが、こっちも順調っぽいです。

マリンブルー点灯時
DSC_0793.jpg

DSC_0790.jpg



マリンブルー消灯時
DSC_0797.jpg

DSC_0795.jpg


でも、忙しくてスキマー掃除を放置してたら、
ご神木&カエルアンコウ水槽のナガレハナとタコアシのホール個体が両方溶けて、
一部のミドリイシが根元白化とかして、ちょっと調子はイマイチです。

水替えサボるぶん、スキマー掃除はやらんとイカンですねぇ。。。。

調子に乗ってミドリイシを追加!

Tritonの結果が良かったし、スペースもあるし、天気も良かったので、
ショップめぐりをしてしまい、大量にサンゴを追加してしまった。

浅場イメージの右側はスパやらスギやら見どころが多い一方で、
深場中心の左側がコモン以外に見どころが無いとご指摘を受けまして。

サンゴ以外にも色々入りましたが、、、、、
とりあえず今日は新入りのサンゴをご紹介。

成田げっとしたのがオージー3点。


オージーのエチナタ系(右)とオージーのロリペス(?
Echinata_Loripes 2015 04 14

エチナタは淡いブルーですが、400nmのUVに反応するブルーかシアンの蛍光タンパクを持ってるみたいです。

ロリペス(?)は、ちょっとロリペスではないような気がしますが、
こちらも淡い感じのパープルです。
こいつはUVに反応しないので色素タンパクだけみたいなので、気持ち光は弱めにしてみました。


オージーのロリペス
Loripes 2015 04 14

こいつは正にロリペスでしょうね。
ショップサイトの写真よりも青〜紫の色が強く、なかなか綺麗です。
UVに反応する蛍光タンパクですんで、上の方に配置!



そして、本当はサンプを見に行ったはずなのに
なぜか八潮では長期在庫の3点を購入。


インドネシア産深場(良くわからない種)
Fukaba 2015 04 19

中心はグリーンですが、エッジがパープルっぽいツートンです。
(写真ではうまく再現できず)。

これも意外にUVと、450mnに強く反応するみたい。
エッジのパープルはあまり反応してないところを見ると色素タンパクなのかな。

400-450nmばかり当ててると、エッジのパープルが無くなってしまう予感がしますが、
スペース的に明るい光の届かないここしかない。。。

色素タンパクには、中波領域で特効薬はデコライトでしたっけ?
どっかに残ってたはず。


トンガ産ピンクのショウガサンゴ。
Shoga 2015 04 19

これは文句なしですね。
最近ピンクの維持ができつつあるのでつい行ってしまいました。
無計画に買ってしまったので場所もイマイチ。 考えないと。。。。


巨大トゲサンゴ。
Toge 2015 04 19

1か月ほど前に2個入荷した巨大トゲ、僕が1個を買ってからずっと売れ残っていたそうです。
しかも、色はうちにあるやつよりも明らかにきれいになってる。。。。涙)

Toge hikaku 1 2015 04 19

左が八潮、右奥がうちです。
補正のしようがないくらいのギャップが!! 号泣)

ピンク系の強化にはまだまだ足りない元素があるのか、光が合わないのか。

ギーゼマンの12000Kの250Wばっちり当たってるはずなんですけどねー。




最後に全景です。
スパ3兄弟は今んとこ維持できてます!

ブルー系メタハラ点灯時
Main 1 2015 04 19

ホワイト系メタハラ点灯時
Main 2 2015 04 19


うーん、なんだか、ゴチャっとしてますね。

プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。