スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックスのスキマーがぁっ!?

ども。ご無沙汰です。
ブログ開始したばかりなのに3週間も放置してしまった。。。汗)

そして、、、、ついに我が家で一番安定してるはずの
ソフトコーラル&魚のレッドシーマックスにトラブル発生!

3末の忙しい時に限って、、、、ってやつですね。T_T)


いつものようにほろ酔いで我が家に帰ると、ガガガガガ、と異音が。

なんだ、またナポ水槽の循環ポンプがエアガミか? 毎日毎日困ったもんだぜ。 
(毎日エアガミさせたせいで前のポンプは半年で動かぬハコになってますが)
と、4Lくらいしかないサンプにはしっかり海水が残ってる。
なんだ、ナポじゃないのか。

しかしこれ、明らかに設計ミスですよね。連結したせいで100Lはあるのに
サンプの循環ポンプ置場が4Lしかないって、、、、
冬どうやって越すねん!!!

で、ナポじゃないとすればやっぱり、リアクターか。
最近リアクターのMJがガリガリ言ってたり、
排水が止まってリアクター内の海水が空になりエアガミ状態に
なることが頻発してて、、、、と、しっかり循環してる。

あれれれれ、と思い。
ここ数カ月何もトラブルがないソフト水槽をみると、、、、んー、なんかみんな呼吸が荒い?
そういえば音も右奥から聞こえる気が。
各ポンプのスイッチをぱちぱちやると、スキマーポンプでヒット。ん? スキマー?
え、エアが!! 酸素が!!!

あわててエアレーションを放り込んだため大事には至りませんでしたが。。。。 あーおそろし。

しかし、ポンプって大事ですね。
エアガミのガリガリ音といい我が家は人一倍ポンプを酷使して
る気がしますが、ちょっと気をつけんといかんですな。



新水槽の計画も着々と進んでいるようで、あまり進んでないような。
とりあえず、スキマー、ポンプ、殺菌灯、メタハラ、アクアトロニカ、あたりまで固まりました。
が、肝心要の水槽&サンプの設計がビシっと決まらないんです。 
まー、僕が優柔不断ってのもありますが。

フロー管を三重管にせず、一重管にしてNちゅらるのサイレンサーを使えるようにする
というところまではいいんですけど、循環水の吐出口どうしようかと。

1) 外からホースで持ってきてWavySeaでもつけて首振りにするか?
 → ホースは外観的にちょっとなー。

2) コーナーボックスを作ってフロー管と吐出管を入れ込むか?
 → 設計図を見るとコーナーボックス25cm×25cm。
   思ったよりでかいぞ。結構圧迫感あるなぁ。

3) ちょっと離れた位置に独立した吐出管つくってそれも擬岩でカバー。
 → 管+擬岩3本てのはちょっとやりすぎな気もする。
   擬岩はコストも結構かかるしなー。

まぁ、今の気分は3)ですかねぇ。 擬岩なかなかいい感じだし、フロー管も自然な感じで隠せるし。


もうひとつの悩みは、サンプの設計です。
ウールマット置き場を置くか、無しでみなさんが作ってるような消音ボックスをつけるか?
まぁウールマットを頻繁に交換するのも面倒だし消音重視かなー。

あとサンプを三分割の形にし、
左にメインポンプおよびスキマーからの戻り水が落ちるようにする。
で、真ん中の槽を吸着材やリアクターを置く場所にして、
右の槽を幅広めにしてマッドを引いてエコ槽になるようにする、
という計画です。

しかし、スキマーポンプの吸入口をどこにつけるべきか。。。。
設計上は右にした方が配置しやすいけど、
せっかく発生したワラワラがスキマーに吸いこまれるのは避けたいから
なんとか左の層まで吸入口を持っていけるか。。。

というか、ワラワラをマグネットポンプで本水槽に持っていく時点で
すでに意味ないのかな???

うーん、悩みすぎてまた深みにはまってしまいそうです。。。。。。。
スポンサーサイト
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。