FC2ブログ

少し立ち直りました

昔から傷心から立ち直るには新しい恋、と言われてますように、
アクアリストたるもの後ろを向いてばかりではいけません。

というわけで、少し元気になった日曜の夜にはこんな状態に。

pukapuka 2


といっても不慮の事故で死んだりすることのないミドリイシばっかりです。涙)
(いや、そーでもないか 汗)


とりあえず、新入り紹介。
B箱さん&アクアレイさんを梯子していろいろげっとしてきました。

まずは、トゲサンゴ。やっぱりピンクはいいですなぁ。

toge 1


次に、イエローっぽい、、、キクハナガサ? 繊細な色合いがなんともいえんぜ。

kikauhana


そんでもって、もこもこした深場sp。
うーん、ショップで見たときはもちょっとピンクっぽい気配があった気が。
そのうち綺麗になるかなー。

mokomoko


そんでこれ。表と裏、どっちがメインなのか不明な深場sp。

fukaba6

レイの店主さんはこっちが表って言ってたけど、どうも形が反ってるような。

fukaba6-2


こっちの方が表っぽい。でも裏の方が綺麗なんだよなぁ。

fukaba6-1

お次はカエルアンコウ&LPS&陰日ヤギ水槽に迫力あるサイズのハナガタレッド。

hanagata


じょにぃがいなくなって少しさびしくなった水槽に、、、号泣)
パープルファイアーとアケボノハゼ。

haze


ふぅ、すこしやりすぎたかな。。。。




最近お気に入りの水景はこの角度です。いろんな色のミドリイシとコモンが密集してます。
このまま順調に育って自然に入り組んでくれるといいんだが。

suikei1





さて、1週間たって少し落ち着いてきたので惨事の詳細をお伝えします。
ちなみに悲しすぎるので写真はなっしんぐです。

僕がハナヒゲにはこれしかないと思って使ってたレッドシーマックスですが、
唯一若干の死角、というか抜け穴がありまして、それは正面奥の蓋と電源の間の1cm程の隙間です。

以前は、心配性なこともあり、
そこにホースをちょうど良い長さにカットしてはさんで、全く隙間が無いようにしてたんです。

それが、ちょうど半年前の新水槽立ち上げ時のミドリイシ引っ越しの際にとれちゃったんですが、
「ま、もう落ち着いてるし飛び出たりしねーだろ」と安穏と構えてました。

そしたらなんと、、、、、、
ということで、そのまま外に飛び出してかわいそうに干物に、、、ならまだよかったです。
他の方の例でも、なんと半日放置されて一夜干し状態でも海水に付ければ復活した(?)
という話も聞くので、それならよかったんです。

なんとなんと、マックスの裏側のクーラー接続用のダクト(まわりには吸着剤がぱんぱんに詰めてある)
のところにぱんぱんの吸着剤の隙間をぬって、
クーラー接続パーツ→16/22のホース→ターボツイスト36W→ダブルタップ
と長い旅をし、ダブルタップのところで力尽きた、、、というか詰まってしまってまして、
ホースの中で変わり果てた姿で発見されました。

うーん、書いてるとまた凹んできたっす。

やはり、ウツボ飼う時は1cmの隙間でもアウトなんで完全に密閉必要っすね。肝に銘じました。
当面は飼いませんが、ハナヒゲ君はダイビングでも一番好きな生体なので
またいつかチャレンジすると思います。

また会おう、じょにぃ!
スポンサーサイト



プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示