スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材の修理とアクア自粛解除

余震・節電は続きますが、できるだけ普段通り仕事&消費を続けることが
とりあえず今できることだろうと思い、アクア熱を少しばかり復活させました。

とりあえず、まずは壊れた機材の修理ですね。


<アクアトロニカ>

アクアトロニカは、コントローラーの交換が必要でした。
買って1年経ってないのに、、、、
MMCさんによると、「修理にはイタリアに送る必要があるけど、時間かかるし海水かかったら保証外ですよ」
とのこと。 どよーん。

海水かかったらそりゃ壊れますよね。まかってますよ。わかってますが
それにしても! 

叫んでもどうしようも無いので、仕方なく新品を購入することに。 涙)


新旧2台並べてみました。ついでに分解。
Aquatronica1
Aquatronica2


見てもわからんけど、確かに腐食しているような気がする。

しかぱっちさんのブログでご紹介されてました、
RO水洗浄 → 無水エタノール洗浄 → ジェットで水滴を吹き飛ばし → 乾燥
までやってもダメだったし、まぁダメなんでしょうねぇ。
もったいないぜ。


そして、設定全部また一からやるなんて
面倒すぎる!!!!!!



<Vortech>

Vortechの方は、ナチュラルのリンタロウさんに相談すると、
「コントローラーは海水かぶるとほぼアウト、外側のモーターは乾かせば大丈夫なことがある」
との情報。

Vortehc1

見た感じではなんとも判断つかないけど、確かに外側のは少々濡れても大丈夫そうな気も。

でも、このパーツの"Dry Side Assembly"という名づけられているわけですが、
Dryというのが強調されてるあたり、「濡らしたら壊れるで」と言われているような気も。



元々はMP20→MP40に引っ越しの時にアップグレードする予定でしたが、
当時在庫がなかったようで、地震で海水被って壊れたのはMP20のコントローラーでした。

つまり、MP40へアップグレードでコントローラー変えて動けば、実際被害はなかったことに!!
でも、全体的に壊れてたら、無駄な出費に!?

悩ましい。。。。

「修理に出しても同じなので、アップグレードキットまずは送りましょうか?」 
「ちょうど在庫入ったところですよ。うまくいけばこれで動きますよ。」
とのこと。 商売上手だのぉ。

そして届きました。
Vortech2


あまり、電気関係の工作は得意ではないのですが、、、、、、


結構簡単にできました。(途中の写真がないのは、テンぱって写真撮り忘れ)
Vortech3


そして恐る恐る電源をいれてみると、、、

動いた 動きました!!!
Vortechも無事復活!! ありがとうリンタロウさん!!!



しかもMP20とは比べものにならないパワフルな水流。
正直もう水槽の波やうねりは見たくないですが、波もしっかり作れちゃいます。


出費は出たけど、面倒だったけど、何とか以前の状態に戻りつつあります。
アクアテンションも少し底打ちですかね。
スポンサーサイト
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。