スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のTriton Lab。結果は良好!

Triton Labの水質検査。前回が1/28の飼育水で、今回が3/29なので、
2カ月間の変化を確認したいと思います。

この間、無換水で(去年の12月の頭からなので4か月間、換水無しですね。。。)、
添加剤は前回追加したKZのAutomatic系とドーシングポンプで自動化したものくらいです。

メチャ手抜きを続けてましたが、結果はおおむね良好でした!

Triton ICP 2015 03 29 1
Triton ICP 2015 03 29 2


前回は比重が高め(37%)だったのが、今回は35%に調整した影響もあり、
Mgが少し不足気味のようですね。
イエローカードは前回の2個(MoとIが過剰)から1個(Iが過剰)に改善してます。

重金属系
だいたいゼロをキープしてますね。
Al 2.47 → 0.00 (基準値 2.00)
基準値以下ですが問題ないようです。


マクロエレメント系
Ca 503 → 459 (基準値440)
Mg 1422 → 1338 (基準値1370) 添加推奨 
K 433 → 404 (基準値400) 
B  4.16 → 4.91 (基準値4.50)
Sr 4.19 → 4.87 (基準値8.00) 添加推奨

マグネシウムが基準値を少し下回っているのと、
ストロンチウムが結構足りないですね。
ストロンチウムは不足してるけどグリーンのままってのは、それほど気にしなくてもよいのでしょうか。

Bが増えているのはAutomatic B-Balanceの効果かな。


Liグループ
Li 221 → 231 (基準値200)
Ni 0.00 → 0.00 (基準値5.00) 添加推奨
Mo 15.35 → 14.63 (基準値12.00)

いまだにMoは過剰気味ですが、イエローからグリーンに変わっているので許容範囲内ということか。
水替え無しで減ってるんで消費されてるか、スキマーで排出されているか、でしょうか。
相変わらず、Niを添加するように、という指示がでてますね。


Iグループ
V 0.00 → 0.00 (基準値 1.20) 添加推奨
Zn 0.00 → 1.68 (基準値 4.00) 添加推奨
Mn 0.00 → 0.00 (基準値 2.00) 添加推奨
I 138 → 105 (基準値 60) イエロー!

ここは、VもZnもMnも不足気味だけど、
ヨウ素が過剰みたい。
そういえば、ヨウ素は転嫁が重複してました。
Automatic Potassium Iodideが規定量の1/4
Dosing PumpしてるMix溶液のなかにヨウ化カリウムが規定の57%
合計で規定量の82%投入してます。

他がだいたい規定量の20-25%に設定してちょうどよいので、
ヨウ素を減らした方がいいみたい、、、、、だけどどうすれば!?


Feグループ
CrもCoもFeも全部ゼロです!
Automatic Ironは全く役に立ってないのか消費されてるのか。。。。


Baグループ
Ba 6.74 → 4.73 (規定量 10.00) 特に追加の指示無し
Be 0.00 → 0.00 (規定量 0.00)


Siグループ
Si 142 → 225 (規定量 100) なぜか増えてる? どこから湧いてきてるのか。 海藻が溶けて放出?


栄養塩
P 5.75 → 4.44 (規定量 6.00) ちょっと減ってますね。



今後の対策としては、分かりやすいのはMgとSr。
Mgの強化 → Mix溶液に マグネシウム粉末(どこかにあったはず)を入れてみよう
Srの強化 → Mix溶液にSrを追加しよう。確か前回100g入れてこの水準だから、もう100g足してみよう。
確か設定がKZと合わせて規定量の30%だったたので、これで50%になるはず。

そして、困るのがNi、V、Zn、Mnか。。。。
トリトンで行くしかないのか、

Niの添加 → 50ml添加
Vの添加  → 1.2ml添加、更に毎日0.08mlずつ添加を続けろとの事
Znの添加 → 2.32ml添加、更に毎日0.23mlずつ添加し続けろとの事
Mnの添加 → 20ml添加、さらに毎日1.67mlずつ添加し続けろとの事

当初+1年分で必要な分量は、
Niが50ml  
Vが1.2 + 29ml  
Znが2.3 + 84ml
Mnが20 + 500ml

それぞれ100ml瓶あたり
ドイツのショップだと10.84 Euro、国内ショップだと4000円か。。。。

毎度この価格差には悩まされます。
Euro下がってるしなー。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

すばらしい!
実は私も出してみたのですが
真っ赤っかでお恥ずかしい結果がwww
考察もすばらしいですね!
勉強させて頂きます^^

>たらふくさん

ありがとうございます。
もしかしたらコツは、
添加剤入れない、換水もしない!=手をかけない
かもしれないですよ。笑)

ただ毎週スキマーの汚れが半端無いので、
やっぱりスキマー大事ですねー。
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。