スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽崩壊とナポさんとのお別れ

いやー、本当に酔っぱらった状態で水槽にさわっちゃいかんですね。
とりあえず立ち直ったので、崩壊のプロセスを書いてみます。

もうこういう記事はこれで最後にしたい!


まず、崩壊前の写真。 2015年の前半ごろです。

Main 20150222


色んな隙間にコモンが活着しまくってます。

Main left 20150222


左のピンク/パープルのトゲサンゴお気に入りでした。。。

Main right 20150222


スギ系も育ちまくりでしたね。

Main center 20150222


上からみても良い感じです。

Main upper 20150222


ナポさん。ふてぶてしい表情です。

Napo alive 20150321

確か前回の崩壊は、酔っぱらってKZのXtra大量投入で崩壊しましたが、
今回は、メインポンプがエアガミしてたので、ちょっと足すか、と
RO水の給水サンプに突っ込んだまま、ウトウトと寝てしまいました。

で、2-3時間後ハッと我に返ると、
サンプ、溢れはしなかったものの、ギリギリまで海水が補充されてました。
比重が普段は1.025くらいに調整していたのですが、確か1.022くらいまで下がってたと思います。

普通に考えれば、すぐに濃度調整すべきでしたが、
いかんせん、酔っ払いで次の日も早朝から日帰りですが出張予定で、、、、
溢れないように海水捨てただけで寝てしまいまして。

出張から帰ると、大量にあったコモンの褐虫藻が抜けまくって水槽が白濁、
慌てて水替えやら、スキミング能力アップアイテムやら投入するも、事態は収束せず。

外部ろ過と大量の活性炭を買って接続すると透明度は取り戻したが既に時遅く、
ミドリイシもどんどん溶け始め、大量の巻貝が死にはじめ、、、、という前の大崩壊シナリオと同じように。。。

今回はショック過ぎて写真撮る暇なく。ミドリイシは全滅しました。

Crisis 20151023

コモンとライブロックとミドリイシが活着しまくりで、
ライブロックもかなり廃棄しました。



で、更にショックな事が続くのですが、
一部のミドリイシとトゲサンゴを保護しようとして、
連結されてないナポさん水槽に移してしまったのですが、、、、
急激に水質が悪化したためか、仕事から帰るとナポさんは変わり果てた姿になってました。


Napo dead 20151023


いやぁ本当に泣きそうです。
自分のミスで、7年連れ添ったナポさんを亡くしてしまいました。
後悔してもしきれないっすね。


ナポさんはベランダで火葬し、
遺灰を友達がたくさんいるランギロア島の海に戻してあげました。

Napo ashes 20151114



ランギロア島の海には、大勢のでっかくなったナポさんがいてちょっと癒されましたねぇ。

Napo Rangiroa 1

Napo Rangiroa 2

Napo Rangiroa 4

Napo Rangiroa 5
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。