スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽リセット

心の傷も癒え、そろそろテンション上げないと魚たちがかわいそうと思って、
崩壊事件から2か月ほどたってから、水槽リセット計画に取り掛かりました。


せっかくリセットするので
・ハネモライブロックは廃棄
・通水性を改善するため砂を粗目にし、ライブロックに土台を付けて砂との接地面を極力少なくする
・コモンはほどほどに
という感じで行ってみました。


買いまくったのがCPファームさんのライブロックレプリカ。
CPF LR 1
CPF LR 4



XLサイズやらXXLサイズやらを買って、セメントで接着。
全ての接地面を3脚タイプのレプリカロックにして底面の通水性を確保。


制作終了でこんな感じですね。

Reset 20160218

この後、CPファームさんの岩からはシリカが大量に出るらしいという
恐ろしい情報を聞きつけてしまったので (買う前に教えてよーー T_T)
1週間ほど、特設給水タンク(つーか、風呂)にRO水ためてあく抜き、
もう1週間ほど、バクテリアを付けるために海水につけて
バクテリア投入してエアレーションと攪拌しました。

2週間、湯船が使えなかったので超不評でしたが、無事セッティングできました。


リセット直後はこんな感じ。まだ濁ってます。

Reset 20160310



2日ほどたつと澄んできました。向かいのマンションが見えるくらいの透明度!
ってかサンゴが無いとスカスカです!!

Reset 20160313


遊泳スペースを広めにとって
レプリカとライブロックを組み合わせてオーバーハングとか、
立体的で通水性の良いレイアウトを意識してみました。

正面にはVida RockのBONSAIです。
これ、もっとほしかったのですが、全然売ってないですね。。。。

レプリカ部分の白さが目立って若干不自然ですが、
レプリカと言っても、養殖ライブロックの素だそうですので、
そのうちライブロック化して自然な雰囲気になるだろう、との見込みです。


で、リセットから1週間後。

Reset 20160320

まぁ置いてみたって感じですね。
コーラルラボさんのオージー便を今か今かと待ってたように思います。


そんでリセットから2ヶ月後

Reset 20160508

数か月間のうっぷんをガツンとぶつけた感じです!

これでだいたい1年前くらいですが、
当時の写真を見返すとやっぱり色がイマイチになってますね。



そして、今はこんな感じです。
Reset 20170408

Reset 20170408 up


ブライン用のエアポンプがサンプに落ちて多分銅とかが流出して
また、コモンの色抜け事件があったのですが、
今回はすぐに外部ろ過で活性炭10L詰め込んでガンガン回したので事なきを得ました。

コモンの色が薄くなったのと、
イチゴの蛍光シアンが旅立ってしまいましたが。。。。。涙)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。