スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばMAX!!

といってもレッドシーマックスたたむ訳ではないです。
マックスに入ってたミドリイシを新水槽に移動しました。

マックスにSC横あてしてミドリイシ飼うのもおもしろいチャレンジでしたが
ついにこのシステムともお別れです。

マックスは放置プレーが続いたせいで
ハネモでリフュージウム化してましたので、
せっせとゴシゴシゴシゴシハネモを削っての投入です。

新水槽にハネモが飛び火したらと思うと、、、、ガクブルですが。

そういえば、従兄のカメラマンがうちに来た時に撮影した
写真を送ってもらいました。 在りし日のマックスです。

プロが一眼レフでとると違うッスね。

Keiji max 2

Keiji max 1



で、マックス→新水槽にミドリイシを移動させましたがが、
まだまだ全然スカスカです。 頭の中で
「前方のスペースだ。そのスペースを埋めろ!」
と叫ぶモウリーニョ監督の声が響きます。

いや、俺はバルセロニスタなんで、
白組に行くあんたの口車には乗らねーよ、と思いましたが、
いや確かにサイドバックが上がった後のスペースが、、、、、と思いなおし、スペースを埋めることに
、、、、ってなんのこっちゃ。



ずいぶん脱線しましたが、以上のような葛藤があり、
週末は珊瑚堂さん→B-Boxさん→アクアレイさんと、ミドリイシを求める旅に出かけました。

珊瑚堂さんでは、
ツツハナとワリンディをげっと。
ツツハナは色は今一つだけども形が気に入りました。
ピンクが強くなるといいなぁーーー。
Tsutsuhana
って、かなり写真イマイチです。実物はもちょっとピンクがはいってますよ。汗)


お次ははB-BOXさんです。
どういう運命の悪戯か、結局B-BOXではあまり新水槽用の器材を購入することができず、、、、、
申し訳ない気分の隙をつかれフォスバンリアクターを勧められるがままに購入。
(あ、いやちゃんと自分の意思で買いましたよ)

追手から逃れ1階の生体コーナーでは、アザミハナガタとクリアグリーンのスタポをげっと。

そして、ずっと探してたあのヤッコと、
いい色の○○○○○○ウを見つけました。
特に後者は旅行中の水質悪化で一度全滅の憂き目を見ましたが再チャレンジです!!


新入りの2匹は餌食いもよく、早くも水槽でくつろいでる感があります。
ま、こいつらの紹介は次号の魚編にまわしましょう。

で、最後にアクアレイさんです。
何度か通販では購入したことはあるんですが、店舗に伺うのは初めてです。

店主がインドネシアまで潜って採りに行くというこだわりっぷりは半端ないですが、
一方で輸送直後なので心配もありつつ。
しかし、店舗に一歩足を踏み入れると、、、劇美。いや、これヤバいっす。

目が合った(?)個体に一目ぼれしてゲットしちゃいました。
このピンクはヤヴァイ!!!!
なんとも淡いピンクというか、儚げです。 てか、儚いのかな。。。。

acropora pink

店主のお話ではインドネシアのパステルは
フィジーと違って光は弱めでとにかく低栄養塩とのこと。
Zeovitとかやってないけどこの色維持できるんだろうか。



その他パステル系のカラフルミドリイシをゲットです。

アイスブルーのスギ系。これは一度経験あります。
骨にした経験もあります。。。。。涙)

acropora ice blue

ブロッコリーみたいなイエロー。
これは光ガンガンあてて良いそうなので上の方に配置。
イエロー系は他にいないので良い感じのアクセントです。
acropora yellow



深場コーナーにあったうっすらグリーンの個体。
こいつは我が家の水槽でも深場コーナーに配置です。
acropora green


最後に今の全景どーーーん。
New tank June 2010

うーん いい感じにスペースが埋まってきたぞ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ギーゼマンだけじゃ足りないんですね?
窓からの陽が入っても足りないんですかね?

カエルアンコウかな?
当り景品あるのかな?

彼女の写真見ました・・んが、ウェットしかわからん^^;

Re: No title

スギとかマックスのころは凄く近い位置でSC当てて色揚げしてたので、
ギーゼマンだと足りないかなと思って追加してみました。

あとギーゼマンが消えてSCのみになった時が鑑賞的には一番きれいな気がします。

窓からの光はコケが恐ろしくて陽が当たる時間はカーテン閉めてます。
カーテンをタイマー制御できるようにしたので、
そのうち1時間だけ直射日光を当てるとかも実験してみようかと思います!

> カエルアンコウかな?
> 当り景品あるのかな?
。。。。。。あっさり当たりです。
まだ枝打ちできるほど成長してる個体もなく、景品考えてませんでした。。。。。汗)
じ、次回は景品付きにします!!!

勝手に水着の写真公開したら多分水槽に沈められます。笑)

No title

いやはや すばらしいじゃあーりませんか。

プロの写真もすばらしい。こんな綺麗だったの?なんて(爆)



追伸:タンクデータ更新してくださいな。参考に・・・ならんけど。

◆Tankさん

どうもです!
この写真は、新水槽にのめりこむ前のベストの状態のMAXです。
その後、水換えをさぼり、コケむしりをさぼり気づいたら、、、、、汗)

左のスギノキアイスブルーが結局☆になりました。
パステル系は低栄養塩じゃないと維持できないってことでしょうか。
他のミドリイシは全員無事引っ越しました。
トゲサンゴはちょっと色が落ちてますが。

タンクデータ更新しなきゃです!
まだ引っ越しが完了してなくて、、、、

ミドリイシ水槽 → ソフトコーラル&ハゼ水槽
ソフト水槽 → ナポ&ハナヒゲウツボ&擬岩の手抜き水槽
になる予定です。
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。