スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアトロニカにknock out

いやー、某箱さんで、アクアトロニカの展示みましたけど、すごいですね、あれ。
いや、値段もごっついですが。
ちょいとMMC企画さんのサイトから拝借。

Aquatronica 2

水温、PH、比重、水位、ORPのセンサーをつけてそれぞれの電源をコントロールできるらしいです。複合条件の設定やアラートメールの送信もできるみたいです。また、電源コントローラーも2系統でも3系統でも接続できるらしく、メタハラ多灯してる人でもコントローラーをメタハラとそれ以外と分けることで対応可能みたいです。


ちょっと考えただけでもこんなことができそうです。
1)多灯したメタハラをそれぞれ時間をずらして点灯/消灯
2)水温が26度を超えたら、メタハラ半分をoff、28度を超えたら全部off、30度を超えたらアラートメールを送信
3)リアクター排水にPH計を付けCO2添加をコントロール(これはだれでもやってるか)
4)急激にORPが低下した時にはアラートメール送信
5)漏水センサーが反応した時(!!)にはアラートメールを送信
6)複数の水中ポンプを連動させてWave maker的な水流プログラムを時間に連動させて設定
7)水位と比重を組み合わせて、比重が高ければRO水を追加(RO水の入った貯水槽ポンプをon)、比重が低ければ海水を追加

またモニター機能も優れていて、PCに接続して水温やPHの変化をトラックできるのはもちろん、ネットワーク経由で家の外からそれぞれの数値をリアルタイムで確認できるそうです! 仕事中でも旅行中でも気になる水温やPHや比重がいつでも確認できます! てか、めっちゃ便利やんけ!!!!!

おっと、書きながら少々興奮してしましました。

それぞれの機能は既存製品でも対応可能なものはあると思いますが、それを一台、というか一つのシステムでできて、なおかつ家の外からでもモニターできるというのが画期的ですね。

あとはWeb Camでもつけて、水景を常にアップしておけば万全ですかね! 笑)

新水槽の立ち上げにはアクアトロニカを導入するぞ!!!!!





ふぅ。
せっかくなので今のごちゃごちゃシステムの紹介でもしておきましょうかね。(急に現実に戻ってトーンダウン。。。)


キャビネットの中は左の水槽にはZC700Eとポンプと殺菌灯。右はZR130Eと外部ろ過と殺菌灯。
キチキチです。クーラー効率悪いです。はい。

Cabinet



左の水槽にはこんな感じでスーパークールを照射してます。
インテリア性を重視して設計したはずのレッドシーの人が見たら泣きたくなる光景でしょうね。
いや、僕もインテリア重視だったんですがね、当初は。

SC115


水槽の裏側というか横にリアクターとなんかごちゃごちゃした配線。
これよくない。本当によくない。
ごちゃっとした配線で事故が起こる前になんとかしなきゃいかんのですが。。。。

このセカンド、というかサードリアクターの中に以前問題となったヨウ素ボールを入れてました。
今はミネラル分を少しずつ放出してくれるという、SNMさんのミネラルセラのみです。
のみです、と言いきっておきながら、写真をみるとミネラルセラの他に大量のコケが発生してますけどもね。

Reactor

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして
某1.023からやってきましたw

水槽のトータルコントロールは私も考えました。自作ですがw
でも、技術的な問題と、コスト、そして統一性のない我が家の水槽群を考えるとやめといた方が無難なのに気がつきました(^^ゞ

で・・・SCの横からの多灯ですか!?
始めて見た・・・この水量で、SC4台っての凄いと思いますが(^^ゞ
写真で拝見する限り点灯してるのはひとつだけみたいですが、タイマー駆動ですか?

ぶっちゃけ、天板外して上から照射した方が良くないですか?w

Re: No title

ども、つっちさん、
はじめまして。

自作でコントロールつくれたらいいですよね。
もう好きな設定やモニターできちゃうわけで。
まぁ僕にはそんな技術もなく大枚はたいて既製品を買うしかないんですが(´ヘ`;)

SCですが、そうっす。タイマーです。
アクアブルー×3は昼間につけてて、ディープブルーは観賞用に夜つける感じに設定してます~

天板はずして上からってやっちゃうとインテリア性が、、、って当初は思ってました。
いまやインテリアも何もないんですが。。。。。
それとハナヒゲウツボがいるので、天板とっちゃうと飛び出しちゃうんですよね。
実は1匹目はこのMaxで飼ってても2cmくらいの隙間から抜け出して☆ってしまいました。
今は隙間全部埋めてるんで大丈夫ですが。

No title

うちの場合は水流コントローラーは自作品です。
コラリアナノを2台コントロールできるようにしています。
http://www.youtube.com/watch?v=qFmqPBjZevc
水槽全体のコントロール装置もヒマがあれば作れると思いますね。
ただ、市販品のようにキレイにはできません^^;

あ・・・ウツボがいるんですね。
飼育経験はありませんが、飛び出しの常習犯だって聞いたことがあります。
アクリルでフタ作ってもダメなんですか?

そうそう、一度だけだけど海中でハナヒゲウツボの幼魚を見たことがあります。

Re: No title

自作でコントローラー作成できるんですね。
すごいです!

ウツボはほんとちょっとでも隙間あると飛び出しちゃうみたいなんですよね。
今の奴もたまに飛び出すそぶりを見せることがあります。。。。汗)

海中で幼魚みたことあるんですか?
僕もダイビング中にハナヒゲ見たことありますが、全て成魚なんですよね。
幼魚は深いところにいるからレアらしいですよ!!
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。