スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PhosphateとPhosphorus~HANNAはん頼んます

無事帰ってきました。

最近まじめに水質を測っていなかったので、
ZEOとか言うまえにきちんと水質を整えようと思います。

応用編の前にまずは基礎です。基礎固めです。



<比重>

これはアクアトロニカで随時表示されてるし、大丈夫でしょう。
1.025~1.026になるように調整しているので、無問題です。

でもちょっと心配なので、最近ヤフオクでゲットした
比重計(塩分濃度屈折計)を使って測ってみます。
今まで使ってたデジタル比重計はいまいち挙動がおかしいので、買い替えました。

Kussetsu


結果は、、、、、 なんと1.028
ちょ、ちょっと高くね? アクアトロニカ校正しなきゃ!!!



<NO3>

NO3は、RO水との比較でやってます。
RO水にNO3が含まれてたりするとアウトですが。。。。

NO3 Apr 24 1

!?!?!?!
水槽水に硝酸塩がこんなに!!!


いやいや、良く見ると、、、犯人はRO水だ!

そんなアホな!!!
RO水と水槽水を取り間違えたに違いない。
(ってそれでも大問題だが)


再度てすと。


NO3 Apr 24 2

どよ~ん。やっぱりROが赤い。
前にリン測った時にも嫌な予感がしましたが、
これはもうRO/DIフィルター腐ってる?

全交換しなきゃダメでしょうか。。。。。涙

つか、危うくこのダメダメフィルターの水を飲料水にするところだった。。。。



<PO4>

さて、最後にリンです。
いつもこいつが悩ましい。

ppbバージョンで結構上下するけど、ほんとにリン出てるの?
みんなppmバージョンだと結構ゼロになるっていうけど、実は僕もppmではかったらゼロなんじゃないの?

なーんて悶々としてました。
ちゅーわけで、HANNA ppmバージョンげっとしました。

え? ppb持ってるのに買うなんてちょっとアホっぽい??


いやいや、とある理由で若干安くげっとできたので、
1度使ってあとはヤフオクに中古品として売ろうかなーなんて。

さてさて、ppbとppmの違いは如何に!
ppmは本当に ppb×3÷1000になるのか!?!?
うちの水槽はほんとにリン酸まみれなんか!?!?

以下結果です。

水槽水のリン
PO4 Main Apr 24


ついでにRO水のリン
PO4 RO Apr 24


こ、これは。。。。。

水槽水はppbで47、今までの計算では3倍するので、0.14ppmとなるはずが、
表示されたのは0.01ppm

RO水はppbで18、これも0.05ppmとなるはずが、
表示は0.00ppm

一体全体なんでしょうか、これは。0.01ということにして喜んでいいのか!?
混乱してきましたが、可能性としては、

1)計算式が間違っててppb ×3 ÷1000 = ppm でなく、実はppb ÷3 ÷1000 = ppmである。
2)phosphorus(リン)とphoshate(リン酸)はそもそも違うものを測定しているのでずれて当たり前
3)HANNAの誤差の範囲内
4)どっちか壊れてる

うーむ。なんなんでしょうか。
さっぱりです。でも3と4は勘弁してほしい。

しかしこれ、実際どうなんでしょうね。
間違えとかじゃないとすると、うちみたいに

「ppb測定だとしっかり出てるけど、ppmで見ると0.01だぜ、ラッキー♪」
ならまだしも、

「ペレットやら吸着剤やらでppmでゼロになったぜ、と思ったらppb測定でリン出まくりやんけ」
なんてことになると暴動おきるんじゃないでしょうか。


だれかおせーて!!!
ていうか、説明書にきちんと記載してよ HANNAはん!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おっつー^^

TAKAさんに聞いてみたら?
↓これTAKAさんが紹介したときのね。
http://www.1023world.net/city/taka/review-1274842468
割るか掛けるかくらいはすぐ判るんじゃね。はっきりして!!(爆)

イカ爺さんも言うてたけど、カタログ上の精度ってものすごい範囲が広いよね。これってどうなんやろね???

バイオペレットもっとグルグル回さんとダメなんじゃないの。ポンプ換えてみてよ。うちもフォスボール足したらMJ1000じゃダメ。MP1200でもゆっくりしか動かんし。精神的に悪いわ。。。

No title

あ、お帰りなさ~い
よかったです?私もまた行きたいなあ~
いや、次はバハマと決めているのです!笑

Tankさまが何やら呼んでいらっしゃるので参上しました。笑
正解は、「掛ける」です。
但し、製品のマニュアルに記載されていないので、HI736で測定したPhosphorusとHI713で測定したPhosphateを比較するのは、仕様外(?)にあたるのかも。まあ、どちらも誤差があるのでしょうがないですよね。
HI713の誤差は±0.04ppm、HI736はの誤差は±5ppbとあります。HI736の誤差をPhosphateに換算すると約15ppb=0.015ppm。これだとHI713よりも誤差が小さいことになる?のではと。全くの素人考えなので、間違っているかもしれませんのであしからず~。


http://www.reefcentral.com/forums/showthread.php?t=1880402

◆Tankさん

精度のブレなんですかねぇ。
だとするとやっぱりppbの方(リンたくさんの方)を信用すべきってことでしょうねー。

ひーーー。

ペレットもっとぐるぐる行かなきゃダメっぽいです。
上部の網に細かいごみが詰まってて流動ぷりがさらに落ちてます。

水替え用/予備用に取っておいたNJ-3000を投入しようと思ってるんですが、、、、
まぁこれでガクンと下がれば言うこと無しですがねぇ。

◆TAKAさん

どもども。
ハワイよかったですよ~。
今回初めてでしたけど、ゆったりな感じで楽しかったです。(いつもは早朝からダイビングなもんで)
バハマも行ってみたいです。

> 正解は、「掛ける」です。
ですよね~~。 「割る」なら数値絶好調とか妄想してしまって。。。。涙)

以前TAKAさんのブログで、誤差の話ありましたですよね。
HI713の表示 0.01 ppm → 誤差を考慮すると最大で0.04 ppm
HI736の表示 0.141 ppm → 誤差を考慮すると最小で0.126 ppm
やっぱり、とんでもないギャップがありますね。

同じ試験管つかったから、HI736の試験管が曇っててということはないと思いますし、
HI713はちょっと甘いのが仕様なのか、なんか手順を間違ってるのか。

TAKAさんは、両方で測定されたことあります??

◆TAKAさん(追記)

頂いたスレッドを見ると、

HI736は、HI713よりも測定可能なリンの種類が多いのでは?
(なのでphosphateでなくphosphorusの測定としている)
なんていう疑問がありましたが、途中でそんな事はないぜ、という感じで話が途切れてますね。

メーカーに問い合わせてみるしかないですかねぇ。

No title

リン(Phosphorus)かリン酸塩(Phosphate)を測定しているかの違いで、どちらも測定しているのはDIP(溶解性無機リン)かと思います。
差があるのは測定できる範囲も違うので、しょうがないかと。
2つの測定器で同じ飼育水を測定したことなかったですねえ。一度やってみます。

◆TAKAさん

なるほどー。
低めで推移している場合は、ppbバージョンを見ながら管理するのがよさそうですね。

僕も何度か測定してみようと思います。
またご報告します!
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。