スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質検査の続き~HANNAはんごめんなさい~

HANNAのリンチェッカーですが、
もう一度測定方法を見直してみることにしました。


一度ボタンを押してから、
試薬を入れたあともう一度セットするまでの2分間の間に、
説明書には「溶けるまで振る」というようなことが書いてあったと思います。

思い返してみると今までは、結構適当に振って溶け残りがありつつも
電源切れる前に入れなきゃってことで、さくっと測定してた気がします。

今回は、
死ぬ気で振りまくりました。


そして結果、、、、

PO4 Apr 27 2

まずは、ppmはというと、0.03ppm
前よりも上がってますがまぁ誤差の範囲でしょう。
ちょっと悔しいですが。


ppbはというと、

PO4 Apr 27 1

え? 5ppb=0.015ppm??
めっちゃ低くない!?!? 

あまりにも良すぎて心配なので、もう一回。

PO4 Apr 27 3

今度は10ppb=0.03ppm
うーん、1回目と2回目は誤差の範囲内ですし、
ppmバージョンとppbバージョン、しっかり一致してしまいました。

どうやら、振り&溶けが甘かったようです。 

HANNA様、ぐちぐち文句言ってホンマすんません。
たくさん買ったので許してつかーさい!!!


ちゅーわけで、我が家のメイン水槽のリンは0.01~0.03ppmだそうです。
これは結構アリなんじゃないですかね。

さらにペレットの流速上げれば、ppbでもゼロとかなっちゃったりして!
おっと、その前に他の測定も。


<ヨウ素>

ヨウ素の添加を全くやめてる間は確かに調子が良くなかったような気がします。

自作ヨウ化カリウムで添加するなら、ヨウ素をきちんと把握しなきゃいかんですが、
レッドシーの試薬はいまいち、どのくらいなのかわからんです。

というわけでこれ。
シーケムのヨウ素試薬。

Iodine test

とある理由で説明書は英語ですが、、、、なんとか解読してテストをば。
最初なので付属の標準液も(0.06ppmのはず)もテストしました。


Iodine Apr 27

ん? んんん?? んーー???

さっぱりです
ちなみに左が飼育水で、右が標準液。
せめて右の方はほんのり青くなるはずなんですが、、、、結果は純白!

うーん、ほぼゼロ? でも標準液もあるし。
いったいどういうことでしょう!?

この前からこんなんばっかです。涙)

とりあえずヨウ素添加剤入れて、あとでもっかい測ってみようっと。



<マグネシウム>

最後にマグネシウムです。
これも面倒ですが、ELOSのやつでキチンと測ってみましょう。

引っ越しの時にマグネシウムメディアをファーストステージに入れたので、
結構上がってるんじゃないかと期待。(今まではセカンドステージ)


まずは、3mlの飼育水を色が変わるまで試薬を入れる。 色が変わったのは24滴目でした。
。。。。ちょっとここですでにいやな予感。


次に新しく採った3mlの飼育水に色々入れて、また色が変わるまで試薬を入れる。
色が変わったのは、、、6滴目かな。

MG Apr 27


(最初の数 - 次の数)× 50 = マグネシウム濃度、らしいので、
(24 - 6) × 50 = 900 mg/L

低い~~~~!!


またもやダメダメです。
これも測定方法適当だからかな。。。


振って30秒待つとありますが、せっかちなので5秒くらいでサクサク添加してた気がします。
うーむしかし。

もう一度やってだめならセカンドリアクターの中身を全部 Mgメディアにするしかないかも。


前途多難っす~~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

何回も不安が残る計り方してたら試薬がすぐ無くなりまっせー^^

デカイ水槽持つと大変でんな~ 
がんばってや~(笑)

No title

私も両方で測定しました。ppb=18→0.054ppm ppm=0.03ppmでした。まあ、誤差の範囲でしょうね。
因みに、試薬が溶けきるまで振っていませんよ。大体、待ち時間の3分で溶けきりますので、あまり本体に戻す前に試薬を完全に溶かすことを気にしなくて良いと思います。
Checkerが濃度を測定するときは、3分後ですから。

◆Tankさん

そーっすよね。
試薬結構すぐなくなっちゃいます。。。

水槽でかいと安定して管理楽だろうと、
勝手に思ってたんですが、とんだ勘違いでした。

◆TAKAさん

お騒がせしました。。。。m(_ _)m

でも、そんなに振らなくてもいいんですねー。
今までのはなんだったんでしょうかね。
拭き取りの方が万全じゃなく少し曇って見えたとかでしょうか。

いずれにせよ細かい変動測れるのでppbバージョンメインで行こうと思います。

ところで、今回premium aquaticsで色々購入しましたが、いいですね。
メールで箱の大きさとか、日数とかも答えてくれますし、かなり安心感ありました。
色々とありがとうございます!!
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。