スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pre-ZEOミドリイシの状態をちぇっく

ZEO添加剤、入れて始めて1週間ですが、
なんとなくポリプのもさもさ感が出てきた気がします。

ZEO添加前の写真をアップしようと思ったんですが、
写真撮り忘れてしまったので、、、、、、
結局1週間目の写真になりますがアップしまーす。

まぁ、色揚げはこれからっちゅーことで。



ツツハナ
この前景気づけに買いました!
今まで半年以上維持できたことないですが、この色をなんとかキープしたい
PreZEO tsutsuhana.jpg
PreZEO tsutsuhana f.jpg



ウスエダ イエロー&グリーン
鉄の添加の強弱でイエロー寄りかグリーン寄りに調整できるっぽいですが、
出来ればイエローとグリーンでそれぞれ残したいです。
PreZEO usueda f.jpg
PreZEO usueda.jpg
PreZEO usueda 2.jpg



トゲサンゴ ピンク&褐色&昔ピンク
この褐色のやつはもう少し青っぽくてミステリアスな色合いだったんですが。
また、最後のやつも1年前は綺麗なピンクだったんですが、いつの間にかこんな色に。
PreZEO toge 2.jpg
PreZEO toge 1.jpg
PreZEO toge 3.jpg



ハナヤサイ
これもちょっとイマイチな色です。
このあたりはStylo Pocci Glow を入れ続けると茶色が飛んで美しくなるんだろうか。
要チェックです!
PreZEO hanayasai.jpg



フトトゲ
これも昔はイエロー、その後グリーンな時期もありました今は地味~な感じです。
PreZEO toge 4.jpg



地味な色の深場
ロリペス、、、ではないっすよね。なんだろう。
先のパープルも飛んでしまい、ただの地味~な深場君です。
褐色を部分を減らそうと思って深場エリアの最上部に配置してますが逆効果?
これは、ZEO Spur2を試してみたい個体ですな。
PreZeo fukaba f.jpg
PreZEO fukaba.jpg



スハルソノイ!
一番のお気に入りです!!
色はこのままでいいからずっと長生きしてくれ~~
PreZEO suharu.jpg



ボーン
ん、ん~? なんか茶色い。
以前は真っ青だったんですが、、、、、
PreZEO bone.jpg



スギノキ林
一部違うのも入ってますが。
もう少し青や紫が強くなってほしいです。
ZEO添加剤で成長点が広がるらしので、それもちょっと期待ですね。
PreZEO sugi.jpg
PreZEO sugi 4.jpg
PreZEO sugi 3.jpg
PreZEO sugi 2.jpg


コモン
コモンはそれなりにいい色してます。
ただ、最後のウネコモンは色が飛んでイマイチです。
これも一時期はパープルが強く出て綺麗な個体だったんですが。
PreZEO common.jpg
PreZEO common 2.jpg
PreZEO common 3.jpg


だいたいこんな感じです。
今日は写真たっぷりでチト重いかも。。。。。汗)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

spur2は気ぃ付けなはれ~^^

水槽への規定量レベルではなかなか抜けないという話も・・・そこで根負けして過剰添加してしまうと一気にハゲに。。。
サンゴの種類と健康状態にもよるかもね。

No title

どもども
Zeovitの効果が現れるのが待ち遠しいですね~
しかも素質のありそうな個体ばかりですし(^∇^)

Zeoは定期的なbakの添加とゼオライトを使う点がrcpと異なる点ですが、テストキットで、検出できないレベルでは、その差が大きいのではないかと思っています。

引き続きレポートを楽しみにしますね。

◆Tankはん

水槽への投入は怖いんでやめときます。
スハルとか共肉薄いしあっさり溶けちゃいそう。

色がイマイチでかつ丈夫そうなやつをバケツに入れて濃いめでガツンといこうかなと。
トゲスギとかコエダとか震災で岩組崩れた時にバキバキ枝打ちされちゃったんで、
1時間、2時間、3時間と分けてみるのもいいかも。

色がイマイチで安いミドリイシを買ってきて実験するのもいいかも~
なんてことも考えちゃったりしてます。

◆Katoさん

どもども。
いやー、でも実はZEOといっても添加剤使ってるだけで、
ZEO Lite入れてないし、リアクターもないんですよ。。。。

ベルリン+バイオペレット+ZEO添加剤
という組み合わせです。
バイオペレットのおかげでリンがかなり下がったので、そろそろパステルいけるかなーと。

うまくいくといいんですがね!

No title

水槽への投入・・・・薄めでやっちゃったよ。。は、は、は・・・

◆Tankさん

おーっと強気ですねぇ。
でもTankさんのタンクは結構長くいる個体が多くて安定してる印象がありますんで(勝手な想像?)
大丈夫じゃないですかね。

例の特大コエダナガレハナがどうなったか気になります~~~

No title

コエダは特に変化なし。
それよりリアクタ目詰まりでKHが・・・ミドリイシ一部白化もspur2の影響ありかも。
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。