スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水漏れ対策その3

水漏れ対策シリーズ第3弾は本丸のメイン水槽をどう守るか。

震災の時は食器棚や本棚は全くの無傷でしたが、
長時間ゆらーり、ゆらーりと揺れたことで水槽内で水の大移動が起こり、
水槽の両サイドに何度も打ち付けられて大量の海水が外に飛び出してしまったようです。

水槽から2mくらい離れたキャビネットにも塩ダレがついてましたので結構な勢いと思います。


漏れた水量(1/3くらい)からするとイメージとしてはこんな感じ。
futa 6




さすがに直下で震度6とか7とかは水槽どころでは無いと思いますが、
ある程度長い周期の余震がきた場合は今のままだと水漏れしそうですので、
対応を考えています。


現状はコレ
futa 5

1年経って、アクリルのフタは無残な角度に曲がり、
補強としてつけてたサイドバーはいつの間にか剥がれ落ちてます。
コレじゃあ意味無いですよね。



水槽内で海水が大暴れした際には結構な水圧が下から上に掛かると思われますので、
イザという時にどれだけ水を抑えてくれるかがポイントのような気がします。

Futa 4



で、色々調べて行き着いたのがこれ。
ふすまや障子を入れ込む際のあれを応用した、ケンドン式のフタです。
2パターンほど考えてみました。

<プランA>

プランAは耐久性重視ですが、結構大掛かりです。

水槽と同じ厚さでの外周(1800x600)を300mmほど高さをあげるような枠を作り(ブルー部分)、
手前と置くの1800部分に奥行き20mmのフランジを取り付ける(グリーン部分)。
そして、今の水槽の上に接着して固定する。

Futa1


横から見たらこんな感じ。

Futa2


で、既存フランジと、新設フランジの間にフタを入れて少しスライドさせれば、
フタも下から持ち上がる力にも耐えられるようになるのではないかと。

問題は、ガラスでコレを作って、水槽に接着するのがどれだけ大変かってことと、
失敗したらシリコンベトベトで外観がえらいことになりそう、、、ってことですかね。


<プランB>

プランBは作りやすさ重視です。
水槽本体には手を入れず、フタにケンドン式の追加加工をしたものを作ります。


Futa3


これだと、フタを注文するだけですむので結構簡単です。


が、一方で横側(奥行600側)には、プランAのように壁を新設するわけではなく
フタが乗っているだけなので、ケンドン加工でフタが飛び跳ねることはないが、
波が来るたびに隙間から飛び出る可能性は残ります。

何十リットルという量は出ないでしょうが、やはりある程度は流れ出るんでしょうね。



綺麗に処理できるならAでいきたいところですが、、、、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

4辺にフランジ付いてましたっけ?
私のアイデアを後日送りましょうか。

◆Tankさま!

アイデアお願いします!

4辺ともフランジついてますが、当時なにも考えずにつけたので、
フランジは一般的な内側のちょっと下がったところ、ではなく最上部に付いてます。
断面図がT字じゃなくL字というか。。。

プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。