スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの調子はボチボチ。イエローが定着しない。。。

分割してハタゴ水槽に設置してた御神木は、
Radionの光が合わないのか、ポリプの開きがイマイチだったため、
他の御神木と同じく、カエルアンコウ水槽の設置しました。

かなり開きも良くなってます。(上からポリプ6個分が移動分です)
絶好調までもう一声、という感じですかね。
2015031612391555c.jpg


メイン水槽の全景はこんな感じ。

20150316124017123.jpg

割と調子は良い方かと思います。
今までうまくいかなかったピンク系が定着してるのが、今までにない快挙ですかね。
やはりSCマリンブルーの力と、B-BalanceをAutomaticで入れてるのが良いのかな。

20150316123958bb4.jpg



真ん中のSCマリンブルー直下には、
スパスラータのグリーン&ピンク(グリーン&褐色?)と、
アイスブルーのコエダを配置してます。


後ろの方に見えるトゲサンゴは、
ショップ画像からすると、実物はちょっとピンクが足りないような。。。
まぁ、ギーゼマン マリン 12000Kの直下なのでそのうちピンクになってくれるでしょう。
ピンクになったらもう少しメインの位置に移動させてあげましょう。

↓ショップ画像
Shop BB Toge 2015 02



長年の懸案だったピンクの維持ができるようになったのですが、
今度はイエローが気になり始めました。

↓のショップ画像、昨年10月に購入したフィジーのスギとフィジーのユビのイエロー系です。
Shop CL Fiji Yellow Sugi 2 2013 10
Shop CL Fiji Yellow Yubi 2 2013 10

で、現状が、真ん中と右下のやつ。
爽やかなパステル調イエローが、4か月でビカビカの蛍光イエロー/グリーンに変身してしまってます。

20150316124749064.jpg


これはこれで悪くはないのですが、
どれもこれも同じようなグリーン寄りの蛍光イエローになってしまうのはちょっとつまんないですね。

450mnの波長が強すぎて、蛍光グリーンタンパクが育ちすぎでしょうか。
黄色の強化にはどの波長を当てればいいんでしょうか。。。。。


ミドリイシの色揚げ頑張ってみよう

トリトンの結果、水質はどうやら悪くないようです。
そうすっと、やっぱりもう少しミドリイシの色を改善するには光なんでしょうかねぇ。

今年に入って少し光環境を改善してみました。

1)
ギーゼマンの250Wのメタハラ2灯、SC5灯の使ってましたが、
よく考えると3-4年球交換してなかったので、交換してみました。
交換でかなり明るくなりました。

2)
今までは、色味というか見た感じ、演色性? を重視して球選んでたせいで、
ギーゼマンは、コーラルとブルー
SCもアクアブルー3灯、ディープブルー2灯でやってましたが、
右側の浅場エリアを、ギーゼマンマリン、SCもマリンブルーに変更しました。

グリーン系スパスラータとハナヤサイ、トゲ系に当たる光を、
ギーゼマンの12000K球とSCマリンブルーがしっかり当たるようにしてみました。

3)
時代と逆行してますが、LEDを外して、
ヤフオクでゲットしたシエロ コバルトブルーを2灯追加しました。

夏になったらLEDに戻すかもしんないですが、
とりあえず冬の間はメタハラガンガン行こうと思います。
しかし、シエロは省スペースでいいですね。
必要なスペースはグラッシーレディオとほぼ同じくらいでいけます。

1ヶ月くらいやってみて、少し色が改善してきたかのような気がします。
以前の照明構成では、メタハラもLEDも450nmの波長が強すぎて、
400nm、420nmあたりが少し不足していたのでは無いかと反省しています。

このまま様子を見てみようと思います。


今まで水槽写真、デジイチ色々調整してみたけど、
スマホのカメラの方が綺麗に取れるみたい・・・・・

Main 4 Feb 2015
Main 3 Feb 2015
Main 2 Feb 2015
Main 1 Feb 2015

超久しぶりに更新してみました

ふと気付くと2年以上更新サボってましたが、皆様ご無沙汰しております。

最近水槽をマイナーチェンジしたのと、
新しいシステムに挑戦するかしれず、
アクアテンションがそこそこ上がってきたので、またブログ再開しようかなと思ってます。


とりあえずメインのミドリイシ水槽の様子は特に変わらずです。
Main 1 Jan 2015

ブラバンさんも元気イッパイです。
Main Jan 2015


まぶしいのと、インテリア的にイマイチなんで、
水槽上部にフード的なものを付けてみました。

All Jan 2015

我ながらクールな感じに仕上がったと思うのですが、
カバー毎回外さなきゃいけないのでエサやりが面倒っす・・・・



元々左右にあった水槽は、特注台を作って、
下にナポさん、上にハタゴ水槽という感じで一つにまとめました。

ナポさんも元気。
Napo Jan 2015

ハタゴ水槽もボチボチですね。
LEDを思い切ってEchotech MarineのRadionに変えてからは調子が上がったかも。
Link Jan 2015


ま、こんな感じで水槽の調子はまずまずです。
今年はゆるゆると更新していこうと思いますんで、皆様ヨロシクお願いしまーす。

最近のミドリイシの調子は

ぼちぼち悪くないっす。

NO3はゼロ、PO4は0.01~0.03。
KHは以前は8-9でしたが今は15。ちょっと高いかもです。
リアクターの排水絞りました。

マグネシウム、ヨウ素は当分計っていない、
添加もそういえば添加剤空になってからやってないや。

水換えも2週間前に10%やっただけで、その前は1ヶ月以上前だ、、、

うーむ。

お気に入りのスギゾーン
acropora sugi 2012 02 19

奥のスギは入れてからかなり綺麗になりました。
鮮やかなブルーです。

手前の良くわからないボーンっぽいやつは、
幹の部分はやや地味ですが、成長点が綺麗でしかも多いです。


ごんぶと君
Acropora Sugi thick 2012 02 19

ちょっとわかりにくいですが、ごんぶとのスギです。
太いところは直径4cmくらいありますでしょうか。
色は手前の青スギにはかないませんが、深めの良い色だしてます。

こいつもかなり気に入ってます。


ハイマツイエロー
Acropora Haimatsu 2012 02 19

先週B箱松戸店のセールでゲットした逸品です。
この色を維持したいのですが、いつもくすんだ色になってしまいます。

もっと強烈な光を当てる必要があるんでしょうかね。


ウスコモンレッド
Comon Red 2012 02 19

こいつはすごいスピードで成長してます。
もう少しで渦が一周してふさいじゃうんじゃないかと。

隣のコモンとも合体しそうです。

ちなみに12月のウスコモン
Comon Red 2011 12 11

2ヶ月前は巻きもまだまだでした。
比べると色も少し良くなったなー。


ウスエダかな?
Acropora green 2012 02 19

こいつは一番色下がりしてます。
昔に比べてややグリーンぽくなってきました。ポリプも茶色っぽいし、なんかなー。


3ヶ月前のウスエダイエロー
usueda_20120221165352.jpg

このころは成長点もピンクで可憐な色だったのに。。。。
一時期添加してた鉄が良くなかったのかも。

まだ一度も使ったことないZEO Spur2の出番か!?


養殖ゾーン
Acropora Breed 2012 02 19

最近養殖ミドリイシの相場は2~3千円まで落ちて来ましたねー。
しかもこのクオリティ!
色を維持したまま大きく育てたいところです。


トゲ、フトトゲ、ショウガ、ハナヤサイゾーン
Acropora Toge 2012 02 19

もう少しピンクっぽい色を希望してるんだけども。

手前のトゲはB箱八潮店でゲットしたフィジー産トゲ(スーパーピンク)でしたが、
2ヶ月で、トゲ(並)まで落ちちゃいました。




浅場ゾーンの総括。

ウスエダとトゲゾーンが問題です。
つまりギーゼマンの250Wの直下のあたりがとってもイマイチなんです。

ギーゼマンの球は コーラル 14,500Kです。
この球がダメなんでしょうか?


特ににトゲ。トゲをピンクにするには
とにかく浅場なので10,000Kの白い光を当てろという説が主流と思っていたのですが、
先日20,000Kとかの青い光を当てるべし、というアドバイスももらいました。


白い光ちゅーと
スーパークールで言うとマリンブルー、ギーゼマンならマリン 12,000Kでしょうか?

青の場合
スーパークールのアクアブルーかディープブルー、ギーゼマンのブルー 20,000K。


何れにせよいまのギーゼマンのコーラルはダメってことでしょうけど、
マリンとブルー、どっちにすればええんじゃろうか??



ギーゼマンの球
inifinity

スーパークールの球
SC.jpg

あけおめです!

皆様、あけおめ&ことよろです。

2週間の旅から無事帰って来ました。
というか、帰ってきたら、みんな無事でホッとしました、が正しいですね。


さすがに乾燥してたせいか、水位が下がって比重上昇&エアガミしてましたが、
魚もサンゴも元気です。

水質はぼちぼちで、
PO4はHANNAで15ppb →0.045ppm ちょい高い
NO3はレッドシーで、ゼロ
KHは、、、、、、なんと5!!

そう、リアクターを外に出した際に給水口の設置場所が悪く
水位低下で給水できなくなってしまってたのでした。
AquatronicaのCO2センサーがずっとOffになってたので心配してましたがやはりでした。。。

でも幸いみんな元気なようです。

Main 20120114.jpg


んー、心なしか、フトトゲの色がくすんでるような、
綺麗だったピンクイエローのフィジー産が茶色っぽくなってるような、
スギが、、、、以下略)


さすがに多少色は落ちてますね。
ただ、一番心配してたツツハナはピンクの色を維持してます!

tsutsuhana 20120114.jpg

Main 20120114-1.jpg



つーわけで、久しぶりに水換えしました。
湯船250L+100Lバケツで350Lなので4割です!
RO水ためるのに3日かかり、その間風呂に入れないので超クレームを受けましたが。。。。

PO4も若干下がって11ppb→0.033ppmです。
まぁ良しとしましょう。


というわけで
皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

BB 20120114.jpg
プロフィール

johnny

Author:johnny

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
タンクメイト
タンクデータ
ミドリイシ水槽
1800x600x600 OF
Cielo (MB)×3
Cielo (CB)×3
Cielo (DB)×3
SC115(AB)×2
KDA500/ZC1300Ex2/ZC700x1
リーフオクトパス CR2200
ミラクルマッド
All-in-one Pellets 1000ml

ナポ水槽
600x500x500 ガラス水槽
Skimz SH-1 スキマー
外部ろ過 エーハイム2080
ZR75


ハタゴ水槽
600x500x600 アクリル水槽
ミドリイシ水槽と連結
EchotechMarine Radion XR30W G3 Pro
FC2カウンター
管理メモ
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。